orange-chocolate


料理でココロのヒーリング、カラダに癒しを☆ 
by orange-chocolate2
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

茄子と豆腐のなっちゃってボロネーゼ。仕上げにチーズをトッピング〜♪

c0191630_3591699.jpg

『茄子』
秋もそうなんですが、夏のこの時期もおいしい野菜ですよね〜。

みなさん茄子ってどんなおいしいパワーがあるかご存知ですか!?

茄子の約94%は水分です。主な成分は糖質で、わずかにビタミンとミネラルを含む程度。
水分を多く含んでる茄子には体を冷やす作用があり、皮の紫色の成分であるナスニンとポリフェノールはコレステロール値を下げる効果があります。
ポリフェノールは活性酵素の働きを抑える効果があり、老化防止やガン予防によいと言われています。
 
茄子自体は低カロリーでヘルシーな食材なのです。
焼き茄子や塩揉みした茄子をそのままポン酢でなどと言った油を使わないお料理ならダイエットにもオススメ〜。

油を使わない!!という理由は、、、茄子はとっても油と相性がとってもよいので、ビタミンEを含む食物油で揚げものや炒めものに調理していただくとよいです。
油と仲が良いっていうことで茄子自体に油がしみ込みやすいので、どうしても油を使った料理をしてしまうと自然とカロリーupになってしまうのです。

でもその油をなるべく控える方法に先に塩をして10分置いておき、茄子から出てくる水分をよく拭き取ってから料理すると油の吸収を押さえられるそうです。

ひと手間ですが、、カロリーカットにつながるのでぜひ気になる方はやっておきたいですよね。

その茄子を使って今日はパスタのご紹介。

茄子に塩をして置いておいて、、、さぁ初めましょ〜。

材料
茄子 1本
木綿豆腐 1/2丁
トマトジュース 190cc(小1缶)
コンソメの素 小さじ1
塩 小さじ1/2
胡椒 少々
ウスターソース 小さじ1/2
カレー粉 少々
とろけるチーズ 適量

パスタ 160g

作り方
1 茄子を輪切りにして塩をふり10分置いておき、水分をふきとる。
  豆腐は水気を切っておく。
2 フライパンにオリーブオイル、にんにく(みじん切り)小さじ1/2を加え香りがでてきたら、豆腐をよくつぶしながら加える。
3 豆腐をよく炒めて、ぽろぽろっとしてきたら茄子も加えてよく炒める。
4 茄子がしんなりしてきたら、ウスターソース、カレー粉を加えて軽く炒め、トマトジュース、コンソメの素、塩、胡椒、しばらく煮込む。
5 パスタを塩水で所定の時間通りに茹でる。
6 煮汁が1/3程度にまで煮詰まったらソースにパスタを加えて絡める。
7 お皿にパスタを盛りつけて、最後にチーズをかければ出来上がり〜。

茄子も柔らかく、、煮込んだ豆腐も本当に味わいがしみ込んでうまうまです。
こんがり色づいた豆腐がまるでお肉の用で、、。
食べたらあっさり味のボロネーゼのような味わいです。

最後にかけるチーズはお好みで。
カロリーカットしたのに、、チーズかけたら意味がないかも、、、って方は乗せなくても十分おいしいので、、、そのままでお楽しみくださいね〜。






ファイブ ブログランキング




ブログランキング参加中!

各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-07-25 04:25 | 野菜

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧