orange-chocolate


料理でココロのヒーリング、カラダに癒しを☆ 
by orange-chocolate2
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:野菜( 83 )

『野菜』大根のしめじと揚げあんかけ☆これはカラダから温まります♪ oishii

c0191630_11183159.jpg

この時期やっぱり食べたくなるもの。。

カラダの温まるもの、、。

旬のお野菜、、。

ということで、、、大根!!の登場。

暖房のきいた温かい部屋で飲む冷えたビールもおいしい。

ということで父の晩酌のお供にもなるような副菜として考えたのが、、、この大根のしめじと揚げあんかけ。

昆布だしで煮込んださっぱり柔らかい大根にとろとろ〜〜のあんかけ。
とろみをつけてかけることで温かさもキープ。
揚げのじゅんわりした味わいと食感、、しめじの香り。

このあんを絡めて食べるやわらか大根は、、もう何も言わずともお腹にスッと入って行きます。
それもハフハフ、、笑顔で。

両親もおいしいと一瞬でなくなったお皿を眺めて、、やった〜♪とココロで叫んだお料理です。

c0191630_11231341.jpg


材料
大根 1/2本
昆布 5cm角1枚
水 適量

しめじ 1房
油揚げ 1/2枚
だし汁 400cc
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
生姜汁 小さじ1/2
酒 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ2

作り方
1 大根の皮を剥いていちょう切りにして昆布を入れた水で柔らかくなるまで煮る。
2 別の鍋にだし汁、みりん、酒、醤油、生姜汁を加えて軽く煮立て、ほぐしたしめじ、切った油揚げを加えて煮込み、一度火を止めて水溶き片栗粉を加えた後、再度火をつけてとろみをつける。
3 柔らかくなった大根をお皿に盛り付け、2のあんかけをかける。

熱々と熱々の組み合わせ。
生姜のおかげで食べた後もカラダの中からポカポカ、、、。
大根の柔らかさとホッと和む味わいでなんだかカラダもホッと一息つけてしまう、癒しのお料理。

ぜひお試しを。

「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪




ファイブ ブログランキング






各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-12-02 04:30 | 野菜

大根の葉で簡単クッキング!!常備菜にぜひ☆

c0191630_1945986.jpg

冬といえば、、、大根。

そうあの白い甘みのある大根の季節です。

大根そのものも美味しいけど、、私的に見逃せないのが、、、そう、、大根の葉!!

これ大好きなんです。

常備菜を作るのにはもってこい!!

これで2種類も常備菜が出来るなんてなんて幸せ!!!
その我が家の今の冷蔵庫の住人!!常備菜をご紹介!!!

まずは、大根の葉のソフトふりかけ!!

とっても簡単にできて、白いご飯によく合うんです。

ざく切りにした大根の葉をごま油で炒めて、すりごま、かつお節を加えて醤油で味をつけるだけ。

ポイントは水分を飛ばすように炒め合わせるだけ。

c0191630_1948425.jpg


もう一つは大根の葉のお漬け物。

これもかなり簡単!!
刻んだ大根の葉を塩揉みしてタッパに入れて振り塩をして一晩寝かせてできあがり、、。

すごく簡単。

でも一晩おいたら野沢菜のお漬け物の用になってるんです。

このままお茶漬けのお供に、、

私は少しマヨネーズで和えて白いご飯にドド〜ンと乗せて食べるのが大好き。

かなり美味しいのです。

大根の葉のほろ苦さが両方ともいい味わいになって、、この二つあればかなりご飯がもりもり食べれちゃいます。

大根の葉っぱもおいしく食べて、旬の味覚を存分に味わってみませんか!?




ファイブ ブログランキング






各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-12-01 04:33 | 野菜

お餅と米粉と長芋でつくるもっちりお焼き♪

c0191630_14341828.jpg

先日母がちちんぷいぷい(関西のローカル番組!?)で『とろろ芋の磯辺焼き』をみて、、コレ食べてみたいってぼそり。。

そういわれると作りたくなるのが私なのです、、、。
ということで、、、レシピを参考につくることにしてみました。

基本的にはレシピ通りにしてるのですが、、、

やっぱり私が作るなら私流にっていうことで、、、薄力粉を米粉に、中の具材は舞茸と椎茸のキノコ三昧で。
多少粉っぽさが残るのがきになったので、レシピになかっただし汁を大さじ2ほど加えました。

今回かなり手を焼いたのが、お餅をすりおろすっていうこと。。。
お餅をすりおろす!?ってなんだかイメージがわかなくて、、結局細かく切って中に混ぜ込むようにしました。

c0191630_1439464.jpg


半分はそのまま、半分を磯辺焼きにしてできあがり〜。
ちなみに味付けは醤油、みりん、砂糖の甘辛い味わいです。

出来上がりを母に食べてもらいました。

で、、、感想は、、、。

『うん!!おいしいよ〜。これならお餅がたくさんあっても食べやすいね〜、中のキノコもいい食感で、、、お腹も満足できるわ』

といいながら3つも食べてくれました。

確かにお餅が入ってるだけあって、かなりお腹持ちはいいです。
そしてこの甘辛い味付けがまた、、何とも箸を進めてくれます。

気がつけば、、あっと言う間に完食です。

長いもも入ってるのでそんなに重たくはないので、お餅が少し余ったときなどぜひお試しくださいね。

元祖のちちんぷいぷいのレシピは『とろろ芋の磯辺焼き』のこちらをどうぞ〜





ファイブ ブログランキング






各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-11-13 04:31 | 野菜

ピーマンの胡麻煮とアジのカリッと香ばしムニエル♪

c0191630_1034377.jpg

出来上がるとふわ〜っと甘い胡麻の香り、、、、

その味わいをまとった今回の主役は、、、。

『ピーマン』

苦手な人も多いピーマン。

そういえば、、、昔私もピーマン大嫌いでした(←ごめんね、ピーマン君)

でも今では、、、そんな過去があったの?!ってぐらいむしゃむしゃ食べれます。
あのほろ苦さが好きなんです。

今回のピーマン料理はきっと苦手な方でも食べれます。
多分、、、、だって、、、shionでもものすごい勢いで食べちゃったんですもの、、、、
きっと甘辛い感じと胡麻の風味と味わいに誘われたのでしょう。。。

うふふ。
母の魔法にかけられたのでしょう。。。。(←微笑み、、、)

材料
ピーマン 5個
すりごま 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
だし汁 大さじ1

作り方
1 ピーマンの種を取り、細く切る。
2 フライパンに油をひき、ピーマンを入れてよ炒める。
3 ピーマンがしんなりしてきたら、だし汁、砂糖、みりん、醤油の順に加えて煮含めていく。
4 最後にすりごまをいれてさっと炒め合わせたら出来上がり。

本当に胡麻の甘い香りがピーマンのほろ苦さとよく合うんですよね。
これは、、食べやすい!!

このピーマンの胡麻煮のときのメインにはこちらを用意しました。




ファイブ ブログランキング






各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。

カリッとアジのムニエルを
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-10-24 04:00 | 野菜

味付け不要!?巻いて揚げる水菜とハムの春巻き oishii

c0191630_1337111.jpg

これはレシピといってもいいのでしょうか、、

と悩むぐらいに簡単なのです、、、。。

だって、、春巻きの皮に材料を巻いてあげるだけなんですもの。。。。。

春巻きの皮に巻き込むのは、、、、
ハム、水菜、人参のみ。

本当にくるくる巻いて揚げるだけなんです。

が、、しかし、、、これはかなりお気に入りな春巻きになるのです。

ハムの塩分と味わい調味料がわりになって、また中に巻きこんだ水菜や人参がシャキシャキして甘いのです。

これは、、、おつまみに、、、オススメです。

材料
春巻きの皮 6枚
ハム 6枚
水菜 1束
人参1/4本

作り方
1 水菜は食べやすく包みやすい長さに切る。
  人参はスライサーで千切りにしておく。(包丁でならなるべく細い千切りに)
2 春巻きの皮にハム、水菜、人参の順番において、巻いていく。
  ハムで一度野菜を包み込んでもOK.
3 180℃の油で揚げていく。

ベジな人にはハムの代わりに韓国海苔や味付け海苔がオススメ。
海苔の味わいで野菜がまた違った美味しさを醸し出してくれます。

ハムや海苔以外にもチーズや大葉などでもおいしく出来るので、チャレンジしてみてくださいね。

その材料の持ち味のコラボをぜひ味わってみてくださいね。




ファイブ ブログランキング






各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-10-23 04:33 | 野菜

里芋のめんつゆ漬けとオススメのデトックスドリンク☆

c0191630_854676.jpg

丸い里芋。。

モチモチ、、ネバネバ。
その食感やあの味わいが好きな方も多いのでは!?
里芋は芋類の中でも低カロリー。

また里芋にはガラクタンの脳細胞の活性化や免疫力を高める作用や、ムチンにはタンパク質の消化吸収を高めて、胃腸をやさしく保護する作用があります。
その栄養満点の里芋を簡単に美味しく食べる手軽な料理のご紹介です。

だって、、まぶして揚げてつけるだけ。
揚げ漬けしておくだけで、中までじゅんわり味がしみ込んで柔らかおいしい副菜ができあがります。
本当に柔らかで味のしみ込んだ里芋はもうお箸が止まらない一品に変身です。

材料
里芋(小さめ) 10〜15個
片栗粉 適量
めんつゆ(二倍濃縮タイプ) 200cc
水 200cc
お好みでゆず胡椒 適量

作り方
1 里芋の皮をむいて片栗粉をまぶす。
2 170℃の油でじっくり揚げる。
3 めんつゆを指定の量の水で薄めたものに揚げたてのさといもを漬け込む。

1時間ほど漬け込むとおいしくなります。

お好みでめんつゆにゆず胡椒をといておくのもオススメ。
他にショウガのすりおろしなんていうのもオススメです。

片栗粉で食べるときにつけ汁がちょうどいいとろみになっていい表情になってます。

熱々のご飯のお供にぜひどうぞ。

カラダにいいものと言えば、、今このドリンクにはまってます。




ファイブ ブログランキング






各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。

大正製薬から出てる『蜜』×豆乳のコラボ
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-10-21 04:08 | 野菜

舞茸とキムチのふんわり焼き。これはビールがとまりません♪とオススメ草餅 oishii

c0191630_14104250.jpg

これは〜〜ダイエットにかなりオススメです。
ヘルシーでまたキムチのカプサイシン効果でカラダもポカポカ〜。

中身も長いも、ネギ、米粉、だし汁、舞茸、キムチ、昆布茶だけ。
粉も大さじ1しか使ってないのでとってもヘルシーな美味しさです。

長いも効果で本当にふわふわ〜。
焼き立てはもんじゃ焼きとお好み焼きの中間のような食感です。

材料
長いも 80g
米粉 大さじ1
ネギ 大さじ3
キムチ 大さじ2
舞茸 適量
だし汁 大さじ1
昆布茶 小さじ1/2

作り方
1 長いもをすりおろしてだし汁を加えてよく混ぜる。
2 1に米粉と刻んだネギ、昆布茶を加えてよく混ぜる。
3 キムチも細かく切って軽く混ぜ合わせる。
4 フライパンに少し多めの油をひいて、生地を流し入れ、上に舞茸を乗せる。
5 生地がゆるめなので、周りが焼けてくるまで触らないようにしておき、片面が焼けたらひっくり返す(← 一度お皿にスライドさせて、フライパンに返すと崩れにくいですよ。)
6 両面焼けたらお皿に盛りつける。

お好みでポン酢もおいしいです。
でもそのままでも十分おいしいの〜。

これ食べながら、、、ビールをちびちび、、、
こういう時間もたまらなく幸せです♪





ファイブ ブログランキング






各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。

母お気に入りの草餅!!
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-09-29 04:33 | 野菜

おでん具材をアレンジしてお弁当のおかずに♪『ひいふうみそ汁プレミアム』も一緒のお弁当タイム☆

c0191630_1235395.jpg

先日今年初めての『おでん』を作りました。

だんだん肌寒くなってきたので、温かい煮物系が食べたいな〜っていう家族からのリクエスト。
今年初めてのおでんの具材は、、、、
大根、じゃがいも、ひら天、厚揚げ、こんにゃく、ウインナー巻き、鶏肉でした。

昆布でだしをとり、塩、醤油、酒を入れて薄味でコトコト。。。。

ベースは薄味でも、鶏肉や練り物からもおいしい旨味がしみ出してくるんです。
なのでいろんな食材をいれてからもコトコト。

c0191630_1325154.jpg

出来上がりを練りカラシを添えていただきました。

そして翌日残ったおでんをお弁当の具材に変身させました。
具材は厚揚げとこんにゃくをセレクト!!

そしてできあがったものは、、、、
c0191630_12423135.jpg

厚揚げとこんにゃくのネギマ風☆
鶏肉の代わりに厚揚げを、ネギのかわりにこんにゃくで。

おでんの中に入ってた厚揚げとこんにゃくを一口大に切り、串にさします。

それを油をひいたフライパンに入れて両面こんがり色づくまで焼きます。
そして、焼いてるところに酒、醤油、みりん、山椒を入れて味をつけて出来上がり。
山椒が焼き鳥のような風味を引き出してくれます。

このお弁当の全貌はこちら。
c0191630_12415316.jpg

ゆかりのおにぎり、厚揚げとこんにゃくの焼き鶏風、椎茸の肉詰めハンバーグ、ネギ入り卵焼き、野菜の甘酢和え、ウインナーです。

かなり豪華版のお弁当に。

そして、この日はお弁当のお供に、『ひいふうみそ汁プレミアム』を一緒に添えました。
c0191630_1248828.jpg


『ひいふうみそ汁プレミアム』

このインスタントお味噌汁は、国産大豆・国産米を“100%”使用で、味噌の風味と美味しさを残したまま、フリーズドライ製法で乾燥加工した「パラミソ(顆粒みそ)」という新しい形のお手軽みそ汁なんだそうです。

このお味噌汁インスタントのお味噌汁にしては、美味しいくて手軽なんです。
味噌の風味もちゃんと生きてるし、コクもあって、お弁当にぴったり。
こうやって、個包装になってるので、持ち運びにも便利ですよね。
お弁当のときにこうやって温かいお味噌汁をお弁当と一緒に飲めるってなんだか幸せですよね。

父も兄もお弁当と温かいお味噌汁でホッと一息ついてくれてたらいいな。






ファイブ ブログランキング






各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-09-24 04:32 | 野菜

マッシュスイートポテトとそのアレンジレシピ!一口サイズの前菜に早変わり♪

c0191630_1051124.jpg

サツマイモの季節になりました。
またも祖母から畑にできたさつまいもをドド〜〜ンともらいました。

それを母が見て、『定番のあのおやつにして欲しいな〜。それも皮付きで、そのほうが食物繊維も残って、お腹にやさしいでしょ。』ってリクエストがありました。

ということで、我が家の秋定番のマッシュスイートポテトに変身させました。

材料
さつまいも 2本
レモン汁 小さじ1/2
てん菜糖 大さじ2 
蜂蜜 大さじ1
牛乳 大さじ2
バター 大さじ1

作り方
1 さつまいもの皮を軽くむき、レモン汁を加えたお湯で茹で柔らかくする。
2 水気をしっかり切って、軽く弱火にかけて水分を飛ばす。
3 サツマイモをマッシュして、てん菜糖、蜂蜜、牛乳、バターを加えてしっかり混ぜながら、つぶしていく。

コレだけなんです。
ここに卵黄を加えてトースターなどで焼けば、簡単スイートポテトになります。
が、、、我が家はこのままお皿に盛りつけて、そのままパクパク。。
または生クリームを添えてちょっぴり贅沢に。

そして今回はここにレモンパウダーを添えてみました。
c0191630_10574759.jpg

食べる直前にレモンのパウダーを一振りすることで甘みが増します!!

生クリームのさっぱりした感じになって、本当においしく変わります。
これはおもしろい、、、。

そしてこのマッシュスイートポテトのアレンジレシピとしてオススメしたいのが、、こちら。

前菜の一皿に、、ワインのお供にオススメなのです。

レモンひとふり レモン入りパウダーレシピモニターへ参加中♪




ファイブ ブログランキング






各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。

パン粉をまぶして、、。
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-09-21 07:29 | 野菜

『仏・伊』煮込み15分!?常備しておきたい絶品トマトソース♪

c0191630_1036294.jpg

いつもは時間をかけて作るトマトソース。
週末にコトコト煮込んでじっくり作り置きするのも好きなんですが、、、。

でも今!!トマトソースが欲しいとき。。
そのときにじっくり煮込んでる暇はないのです、、、

だって、、トマトソースのパスタが食べたいっていうんですもの(泣)

ホールトマトの缶はある。。。
でも短時間だからって味わいに妥協は許しませんわ〜ってことで短時間でもおいしく出来るトマトソース作っちゃいましたよ。

秘密はオレガノにローリエ、ニンニク、コンソメ!!あとは玉ねぎとホールトマトだけ。

ここでもやっぱりオレガノとローリエのスパイスマジック!!、、、さすがです。

材料
トマト缶(ホール) 1缶
オレガノ 小さじ1/2
ローリエ 1枚
ニンニク 1片
玉ねぎ 1/2個
コンソメ 1個
塩 少々

作り方
1 ニンニク、玉ねぎをみじん切りにする。
  玉ねぎを耐熱皿にいれてラップをして1分半加熱する。
2 フライパンにオリーブオイル大さじ1、にんにく、加熱した玉ねぎを入れて玉ねぎが飴色になるまで炒める。
3 玉ねぎがいたまってきたら、トマト缶を裏ごししながら入れる。
  コンソメ、水100cc、ローリエ、オレガノを加えて煮込む。
4 塩を加えて味を調えて出来上がり。

煮込み時間で焼く15分。
いい具合にとろみがついてきたらできあがりです〜。
c0191630_10455928.jpg


短時間で作った割には、、、本当においしいの〜。
お店で味わうようなそんなトマトソース。

オレガノの香りがその感じを演出してくれるんでしょうね〜。

たくさんできたら煮沸したビンに入れて保存しておけばケチャップの代わりにもなるので便利です。

スパイスレシピコンテストへ参加中♪




ファイブ ブログランキング






各ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。

さて、リクエストのパスタはといえば、、、
[PR]
by orange-chocolate2 | 2009-09-10 05:33 | 野菜

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧